中性脂肪を増やす食品

トップページ > 減らした方が良い食品

中性脂肪を減らそう(食べ物偏)


4-2●減らした方が良い食品

肉やバターの動物性脂肪に含まれる飽和脂肪酸は、血液中のコレステロールを増やしたり血圧を上げたりします。 血液をドロドロにして、動脈硬化の原因になるだけでなく、中性脂肪を作り出すため摂りすぎは禁物です。

砂糖 砂糖の主成分、ショ糖は中性脂肪の材料になってしまう。
果物 果物に含まれる果糖が中性脂肪増加の原因。但し、ビタミンなどは豊富なので、バランスよく
脂質 肉類、揚げ物などの脂質の高いもの。
アルコール アルコールが分解される際、脂肪の合成を進める。

●果物を食べるときには

果物に含まれる果糖は、摂取した後に消費エネルギー量が少ないと体内で脂肪として蓄積されやすい性質があるため、食べ過ぎは禁物。 1日の目安としては、りんご半分程度。食べるなら朝食や昼食がおすすめですが、ビタミン、ミネラル等、他の栄養素も充実しているので 食べ過ぎなければ積極的に摂りたい食品。

●「酒は百薬の長」適量飲酒をこころがけて

体質によって個人差はありますが、「ほろ酔い初期」の段階でとどめておくのが適量と言えます。これ以上飲み続けると、肝臓はもちろん、脳や胃腸・心臓といった様々な臓器に悪影響を及ぼしてしまいます。

飲み過ぎたり食べ過ぎたりして、ついカロリーオーバーしてしまいがちなお酒ですが、飲み過ぎずに適量を守れば、ストレス解消やリラックス効果で1日の疲れを癒してくれます。自分のペースでゆっくりとお酒を味わい、笑いながら楽しく飲むようにするのが一番です。

週に2日は休肝日をもうけ、お酒に依存しないように・・・お酒をよく飲む方は特に、1週間に1度お酒をまったく飲まないで肝臓を休める日「休肝日」をもうけることが必要です。また、習慣化すると次第にアルコールの代謝が早くなり、量が増えていく傾向があります。飲酒を習慣とせず、依存しないように適量を心掛けましょう。

次は ≫ 中性脂肪を減らす食品

●本当は怖くない中性脂肪 ●なにごとも、節度を持って ●誰しも肥満になりたいわけぢゃない!
  • 1-1●中性脂肪とは・・・
  • 1-2●なぜか悪者イメージの・・・中性脂肪
  • 1-3●中性脂肪についての血液検査の参考基準値
  • 2-1●エネルギー貯蔵物質の中性脂肪
  • 2-2●人間が生きていくのに必要不可欠な中性脂肪
  • 2-3●過剰摂取は禁物
  • 3-1●皮下脂肪、内臓脂肪
  • 3-2●メタボリックシンドローム
  • 3-3●一に運動、二に摂生
  • ●やっぱり・・・節度ある食生活 ●できるだけ・・・運動が肝心 ●中性脂肪、食生活にプラスワン
  • 4-1●中性脂肪を減らそう(食べ物偏)
  • 4-2●減らした方が良い食品
  • 4-3●食べた方が良い食品
  • 5-1●中性脂肪を減らそう(運動偏)
  • 5-2●有酸素運動で中性脂肪を減らす
  • 5-3●おすすめはウォーキング
  • 6-1●DHA・EPA・α(アルファ)リノレン酸
  • 6-2●ポリフェノール・食物繊維
  • 6-3●中性脂肪にトクホ商品・医薬品